| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不動の滝&ブナ林

八幡平市にある不動の滝を見に行きました。

日本の滝100選に入るところらしい。



とても心地よい場所です。




滝に行き着くまでの道路?通路。杉の木かな。高くそびえ立っております。







南部藩主 利剛様が参拝した場所のようです。



それだけでも おおーー!となりましたが この記念碑?の横に書いてあったんだけど
南部利剛公の正室は あの!徳川最後の将軍となった慶喜さまの姉なそうですわ。
新選組が活躍していた時期ではありませんか!と勝手に結びつけて ひとり おおーーーー!
と、騒いでみたり。

しばらく歩くと 不動の滝に着きます。
全景です。



少し角度を変えて ランこちゃんも一緒に。



少し移動して、安比のブナ林にたどり着きました。
母さまが、同級生の皆さんと以前見物したとのこと。新聞にも写真が載ったりしたので、行ってみるかとやってきましたが、、、



とても涼しく、快適な林を歩いて進みます。

少し奥へ行くと、新聞に載った木があります。看板もありです。




後ろ側にまわると、空洞になっていたり。




目的のツリーも見たことだし、さて、来た道を戻りましょうと歩いていたのですが、途中から道を間違えてしまったようで、来た時と明らかに景色が違ってきました。

おかしいなあと思いつつ、引き返せないほど遠くまで歩いちゃったので、行けるとこまで行くか、、とそのまま進行。

結局かなり歩いたら視界が開けて、ちょっとした広場に出ました。

が!ここから車を置いたところまで、どっちにどう行けばたどり着くのか、まるでわからなくなり。
携帯も圏外になっとります。

はりゃーと途方にくれていたところ、運良く親切な軽トラのおじさんが通りかかりまして。

うちの車まで連れて行ってもらうことに。
大人3人と大型犬ランこちゃんもいるので、全員で軽トラの荷台に乗っけてもらいました。

あー助かったと思いきや、またしても遠ざかっているような気配です、、、
どんどん山道を上り詰めている様子。
こんなに山奥に車があるはずないけどなあ、、、
結局行き止まりの地点まで連れてきてくれたんだけど、逆方向だったことが判明。
ガタガタとものすごい悪路をゆっくり運転して下さったのだけど、さらにうちらを乗せた場所まで戻ってくれました。そこからさらに道を下って行きましたら、ようやく母さまの車があったーー
助かったーー!

いやーー しんどいながらも、貴重な体験をしましたねえ。
見ず知らずの我らを、嫌な顔もせずに乗せて下さって、感謝感謝でございました。ほんとうにありがたかったです。

それにしても、道に迷うってこんな感じなんだなあと。
タケノコ取りに山に出かけて、迷ってしまう人がいますけど、その気持ちがよーくわかった。なるほどねえと思った。

次に行くことがあるかどうかはわかりませんが、気をつけないとねー
スポンサーサイト

| お出かけ | 18:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あまちゃんロケ地

2年ぶりに久慈まで行き、小袖方面にも足を伸ばしてきましたよ。
出かける前の不安げなランこちゃん。



途中、平庭高原の白樺並木も眺めて。



まずは、久慈駅。
ドラマやら何やらで、何度も登場したね。
ドラマでは、北三陸駅だっけかな。



写真撮影してる人が、けっこういた。
駅の向かい側には、いわゆる あま絵?が描かれたシャッターもあったり。
駅の中では 1日20食限定のウニ丼を販売しているんだけど
もう1時過ぎてたから 当然完売。

その後 小袖海岸方面へ。
あのくねくねほそーい海沿いの道路を進行。

一昨年来た時にはなかった立派な石碑が出来てました。






すっかりおなじみ。海女さんたちが潜るロケ場所ね。
ロケだけでなく、リアル海女さんも、ここで実演とかするんだっけか?




新しくなったという海女センター。
一昨年は ここには何もなかったよなあと思ってましたが
中に歴代の海女センターの写真が展示されていて
できたばかりの建物が 津波で流されてしまったことを知りました。

建物の中にある階段は、結構きつくて怖い。
外側のスロープの方が楽に移動できる気がしたなあ。




こちらで、ウニ丼をいただきました。旬のウニが最高にうまい!



海女センターの展望台からの景色もよかったよ。





もうすっかり観光地ぶりが板についてたというかで、よかったなーと思ったわけです。
ドラマ終わって閑散としたら切ないよなあと当時懸念してたけど、、、

帰ったら、留守番のしんこちゃんが ちと不機嫌でした。
少し持ち直した顔。

| お出かけ | 22:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

官兵衛ゆかりの地訪問

福岡を離れる日に 観光らしきことをちことしまして。
まずは とても有名な太宰府天満宮へと。
大河ドラマ黒田官兵衛旗が目につきますねえ。



この駅のすぐそばに 一蘭という有名なとんこつラーメンの店があり
ラーメンスープを湯呑サイズの器で 無料でふるまってまして
無料ならぜひ!と味わってきましたよ。おいしかったですー

そして太宰府天満宮へ。
見ての通り すごくいいお天気でぽかぽか。




紅葉もまだきれいなのですねー こちら地方はもうとっくに終わってるわけだが。



黒田官兵衛ゆかりの地、の旗に囲まれて 如水の井戸がありました。



看板の文字が見えないので記録しておこ。

「福岡藩主黒田長政の父孝高(如水は法号)は、天満宮を深く崇敬して、此処に草庵を建て、二年間隠棲の際使用した井戸です。」という解説文でした。


そして すぐそばに 「黒田家ゆかりの眼薬の木」もあり。




こちらを後にし、黒田家墓所がある崇福寺へ。
意外にメジャーな場所ではないのか、ホテルのフロントさんもタクシーの運転手さんも
崇福寺と伝えても すぐにはわからなかったっけ。
ホテルで地図を渡されて タクシーの運転手さんにそれを見せて無事到着はしましたが。

入口でございます。



奥へ奥へと進んでいきますと 黒田家墓所コーナーに到着。
ここだけ見るのは無料なのでうれしい。

ちょっとした公園のような感じでしたね。



まずは ちょうど真ん中あたりにある官兵衛さまというか如水さまの墓。
ひときわ目立つ墓なのねー




さらに近づいてみた。



敷地内にあった看板の解説によりますと、
「藩祖如水の石塔は建碑当初のものと考えられる貴重なものです。」なそうだ。

石碑に細かい文字が多数刻まれていますが、景轍玄蘇(けいてつげんそ)という
「博多聖福寺の住持となり、その後対馬に住み外交僧として活躍」したお方の撰文だとか。


隣には 初代藩主長政の墓。



敷地内にある「黒田家墓所配置図」という看板によりますと、
長政と如水の墓の間に 若くして亡くなった次男「熊之助」の墓。
 
さらに如水の墓のとなりには「如水室 長政母」照福院の墓があります。

そして「黒田親子桜」



NHK大河ドラマ記念植樹なそうで
平成26年3月20日という日付が残されていたので 
その日が植えた日ということでしょうかね。

後日知ったんだけど 岡田くんも大河の撮影終わってから 多分この場所に来たらしいんだな。
比較的私たちが行った日と近かったと思われ、非常に光栄な気持ち。

そういえば 慎吾も近藤勇の墓参りしてらっけなあ。と思い出す。

このたび、初めての福岡県訪問。
メインの目的は SMAPライブだったのだけど
こうして黒田官兵衛ゆかりの地訪問をできたりして
ものすごくお得な気持ちになりました。

思えば 6月の慎吾ミュージカルの時にも 大河ドラマロケセット見学ができたりと
幸せだったなー 

テレビ誌に SMAPとV6がどっちも載ってるような喜び。

なんと言っても この寒い時期に あったかい地方に行けるって
想像以上に幸せな旅でございました。

次のライブも また福岡に来たくなったわー
水炊きのおいしいの 食べそびれたしね。

その日まで またがんばって暮らしていくとするかねー

| お出かけ | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福岡で食べたもの

初めての福岡。
空港から地下鉄で博多駅に到着。
そこから歩いてわりと近いところに キャナルシティ博多があるんだけど
こちらに ラーメンをはしごして食べられる階があるんだと。

福岡で初の食事は とんこつラーメンでした。
何軒か はしごして食べたいから 半サイズのラーメンをチョイスした。
スープのおいしさはもちろんのこと、麺の細さというか 固さというか まっすぐ感とか すごく新鮮で楽しめたなあ。
しかし 何軒か食べたいと思ったけど 半サイズとはいえ2杯でお腹いっぱい。



そしてこの日は ライブ前にちょっとだけ腹ごしらえってことで
ドームそばのホテルのカフェで ケーキセットを食べたのでした。

ケーキセットながら 1000円くらいしたんだったかな。
でも すごーくおいしいケーキだった。季節柄 モンブランを食べたんです。
甘さひかえめ 上品なお味で ほんとおいしかったー
さらに ライブ開演直前までいたので 日暮れ時の景色から 夜景まで楽しめて
非日常感が増したよー

ライブの後は タクシーの運転手さんおすすめのもつ鍋がうまい店へ。
居酒屋なんだけど 確かにとってもおいしかったよー

そして2日目は スマステに登場したフレンチトーストの店「アイボリッシュ」へ。
きっと行列間違いないだろうから ホテル出てすぐ並ぶ気持ちで向かいました。

10時30頃から並び始めて、お昼くらいには入れるのかなーと想像していたんだが
なんと席についたらもう14時近かった、、、



ながーーいながーーい待ち時間の間に やけにセレブ感プンプンの女性たちが登場するなあと思ってみてたら、どうやらこのお店の向かいにある学校が 超名門校ならしくって。そこの生徒のママさんたちみたいなのねー
参観日だったのか なんなのか、お昼頃に続々と学校から出てきてましたよ。

ヘアメイクはもちろんのこと、上着から靴からバックから 
お高そう~なものばかりを身につけていたっけねえ。

なんか、素敵なママさんたちでしたけど いろいろ大変そうだろうなあ、、、と 想像してしまった。
ママ友付き合いとか 身内との付き合いもお金持ちだろうから 相当気を使いそうだし、、
自分にはまったくもって無縁な世界ですので 新鮮な気持ちで眺めてしまった。
ってか そうでもしないと 長すぎる待ち時間がつらくてつらくて。

まあ 今思えば 何もそこまでアイボリッシュに固執しなくてもよかったよね。
渋谷にもあるんだし。
そこに費やした3時間以上の時間で 他に何か楽しめたろうになあ、、、
って 今さら言ってもな、、、

そんなわけで 長く待ちすぎたせいで あれもこれもと頼んでしまった。



さすがに いくら腹ぺこだったとはいえ、全部食べ終わる頃には 頼みすぎたーって実感。でも 確かにおいしかったし 盛り付け具合もきれいで 待ったかいあったかな。

それにしても この日はアイボリッシュに3時間30分くらい並んで立ちっぱなし。
その後ライブで3時間くらいは立ちっぱなし。(ライブ中は 途中座れる時間もあるから)
普通に考えて こんだけ長い時間立ちっぱなしって ありえん。
楽しくてテンション上がってるからできることだね。

そして夜には 行き当たりばったりな居酒屋に入り 飲んで食べて。
前日に比べると ちと残念な感じのとこだったけど ま、それもありか。

最終日は 空港内で博多うどんを食べた。
こんなところにも 官兵衛ゆかりの地らしさが。



讃岐うどんと違い 腰のないやわらか麺。
まあこれはこれでいいし だしがなんとも西日本って感じがした。

そんなわけで 3日間で ずいぶん福岡グルメ堪能できた方だと思うなー
まだ 堪能しきれてない分は 次にまた。

早割で飛行機代がずいぶんと安くって このくらいならちょいちょい来てもいいかなって思っちゃう。
2年後に また来れることを祈りたいねー

| お出かけ | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藤原の郷&正法寺

愛しの岡田准一さんが、官兵衛初期のロケや 映画「蜩の記」のロケで
岩手県に滞在していたという事実に 今さらながらにうひょーーーとなっております。

昨日ちーわんと共に 藤原の郷の官兵衛写真展を見に行きまして
ひじょーーに美しくかっこよい岡田官兵衛に見とれてきたよー。

岩手でロケしていたのは 初期の官兵衛なので その頃の若々しい姿がメインです。
現場でも さんざんしゃべくっていたのだが 馬とのショットがとにかくすばらしい。
専門的なことはわかりませんよ。
ですが とにかく絵になる!さまになる!
顔が美しいだけではなくて 馬と一体化してるとでもいうのかなー
きっちり乗りこなしているというか。
本当にかっこいい姿でございました。
それから 横顔がまたねえ。きりりといいのよねえ。
元服のお姿も とても麗しいですしねー
あらためまちこで ホレボレ~~~

藤原の郷に入るのも初めてなのですが ロケ資料館けっこう楽しめたです。
スタジオパークを思わせるようなところもあって ふむふむと見物いたしました。
残念ながら 新選組!はなかった。
また じっくりと見物しに行こうかと思うのであった。

そこを出てからは 蜩の記のロケ地 正法寺まで行ってみた。

岡田くんが堀北さんの手をとってあげるシーンの撮影が行われたとこらしいよ。




石垣作り?の けっこうハードな階段をのぼりきると お寺が見えてまいります。

moblog_e041cc0f_convert_20141026121143.jpg

この写真で見ると普通の寺っぽいけど 実際見ると、屋根部分がひろーい感じがする。
茅葺屋根としては かなり大きいものらしいです。
お寺の中でも確か撮影あったんだっけかね?
今度入場料払って ゆっくり見物したいです。

階段を上から映してみると かなり急なのがわかりますかね。

moblog_9fb63572_convert_20141026114800.jpg

次はぜひとも 遠野ロケ地めぐりをしたいと思いますなー

| お出かけ | 12:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。