2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

任侠ヘルパー

公開初日に見てきたよー

ドラマもずっと見てましたが、映画版になって、彦一の極道ぶりが進化してました。

極道だからもちろん顔も怖い、声もしゃべり方も怖い。
それは当然なんだけど、表面的ではなく根っからというか
芯からにじみ出ているとでも言いましょうか。ほんと迫力ある彦一なんよね。

朝ドラで、毎日人目を避けて暮らしてる愛くんが、ここでは元気にうざく
アニキアニキーとまとわりついてるのも、なんだかおもしろい。

安田成美さんに おばあちゃんに手振ってあげてーと頼まれるシーンの彦一さん。
表情がもう最高ですね。
ぶっきらぼうな態度の中に、照れくささが隠しきれないようなあの絶妙な振る舞い。
とても演技しているように見えないんだが、でもつよぽんの普段の姿では絶対ないし、
なんだろねー すごいなあと思いました。
ほぼ怖い顔ばっかの彦一だけど、このシーンだけは表情ゆるむからね。
余計に印象に残るのかな。

ますます今後のつよぽんが楽しみになりました。

いつもコソ見している映画批評のブログでも、すごくほめてくれてた。
ドラマの延長だしとかSMAPだし、と侮らず見るべきと書かれていて、うれしくなりました。

とかくSMAPは 苦い目でみられがちの時が多々ありますもんね。
それを跳ね返してまた次回作へと展開してくれたら感激だなあ。

スポンサーサイト

| 私的エンタメ話 | 00:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランちゃん来訪~

昨日は 母さまが盛岡の友達に会いに来るってことで
お昼頃 ちょこっとランちゃんをお預かりしました。

お天気もいいし ほんの30分くらいということなので
家の周りをちょこっと散歩することに。


まずは 大国神社で記念撮影~




ほんで 国道沿いをてくてく。

121115rankokudou1.jpg


121115rankokudou2.jpg


落ち葉のたまり場を くんくん中。

121115ranochiba.jpg


しばらくは こうして見知らぬ場所を興味深く てくてくしていたランちゃんでしたが
30分くらいすると 母さまいないことが不安になってきたようで
きゅいーーんきゅいーーんと。

「お母さんどこ行ったの~?」と言ってるかのようでした。

やっぱし飼い主一番なのですねー って当たり前か。

すぐお迎えが来て 車にさっさと乗りこんで帰りました。
若い頃は車が苦手で 車中とか目的地に着いてすぐにとか
げろってしまってたランちゃんでしたが 
だいぶ慣れたようで げろはしなくなったねー

たまに 乗ってすぐは ぷるぷる震えてることがあるけど。
これも成長ですねー よかったね。

しんちゃんともご対面させたかったけど 今回はできず。
また来た時には させてみたいけどねー どうかな。

| わんにゃん | 11:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中居さんに浸る日々

先日書いたんだけども 夢に中居さんが出てきてからというもの。
めっきり中居三昧しとるんですわ。

ここ最近でたまらんかったのは 黒バラの巨人優勝ビールかけ。
あれはよかったなーーー
いろんな人と がしっと抱き合って ねぎらってねー
ビールかけてくれた選手にすっげー見てるから!って言ってた。
こっちこそ、中居さんのこと、すっげーみてっから!

大好きな原さんとのシーンが もうよくってよくって。
原さんに助けられて 勇気もらってるって。
そんな原さんと ガシっと抱き合えて 光栄なことですよのう。

ビールを浴びて まさに水もしたたるいい男になってたわけですが
残念ながら ちゃんとそのお顔が見れるシーンがほぼない。
ビールかけという現場で それを望むのは無理なんであるが
ああーーー 麗しの正広さんのお顔を見せてーーーーと心の叫び。。

それから 今日はHDDの編集作業に熱が入りまして
紅白やら FNSやら 去年の27時間テレビも手を入れたんだす。

それぞれに麗しの正広さんがおりましたが
なんといっても 27時間テレビでのマイケルジャクソンダンスが最高!
ってか あんなにすぐ熱湯風呂だっけ?それもう忘れてしまってて
あひーーー かっこよすぎーーーー!!と 感極まりそうになったりとか。

どうも メロリンQの時には 正広よばわりしちゃうようなんですな。

まあ それはどうでもいいんだけど。。。

ついさかのぼりすぎて 白い影のキスシーンまで到達しちゃった。
あれねー 最初見た時にも 中居くんってこんなにかっこいいキスを演じるのかー
と びっくりしたんだけども あらためまちこ!かっこええええーーーーー!
しかし、もはや10数年前になっちゃうのね。この時の正広さん。

なもんで ちょっと別物に感じてしまう部分もありで
メロQの度合いが意外に高くなかったような。
やっぱり今の40の正広さんが 一番ステキよのう。

とか言いつつ とっても美しいキスシーンなのでした。

こうなったら やはりATARUのDVDセットも欲しいよなー
どうしましょーって思ってたけど・・・
ライブDVDもそろそろだし・・・ 

まあ、なんとかしよう。がんばろうっと。

| SMAP | 16:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

拓哉さん 40歳めでたい

中居さんに続き 拓哉さんも40代の仲間入りしましたねー
めでたいめでたい!

ドラマも好調のようで 何よりです。
楽しく見ておりますぞよー

誕生日に合わせたわけでもないでしょうが
ちょうど今日の新聞に 拓哉さんのドラマ プライスレスのことが載ってた。

子役とおりなすハートフルな場面がよいって。
新たな味わいを出しているそうな。

しかも 何をやらせても存在感抜群で やっぱりイケメンと。

そうだよねえー 確かにそうだねえ。

風当たり強いってこともね。かれこれ何年もそういう状況に置かれているわけだし
それでも腐らず 仕事に突き進む姿勢は 尊敬に値するなあと思う。

テレビライフだったかなー Q&Aのコーナーがあって(なかなかよかったー)
拓哉さんは 落ち込んだ時はどうするか、という質問に対して
寝て起きたらもう切り替えるだったか忘れてると答えていた。

そうかーそうかー 

確か慎吾も 日付が変わったら切り替えるって答えてたし
中居さんも 落ち込まないようにするって言ってた。

40過ぎてから特にくよくよしがちな私も そこ見習わないと!!

これからも 圧倒的な存在感の木村拓哉さんでいて下さい。

| SMAP | 16:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すっかり寝床

少し前に この猫ベット場所移動したら使うようになったこと書きました。

最初なじみ始めた日は 1日20時間以上ここにいるべ!ってくらい
昼も夜も ずーーーっと居座ってたんです。

それもなんだか あんまりだなあーと思ったところ
少しづつ布団にも行ったり 前のように 気まぐれ移動をするようになったので
まあ いつものペースに戻ったかなという感じです。

ここでお過ごしだと 携帯カメラからは 逃げないでいてくれるような。










こないだも書いたけど 大きさといい 色具合といい しんこちゃんにぴったり。
夜の寝床は 私の足の上ではなく ここが定番になったようです。

| わんにゃん | 11:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十和田湖

何年ぶりだろう~ 十和田湖に行ってきました。
母とランちゃんも一緒に車に乗り込み なんとなーく出発しましたが
予想以上にまだ紅葉が見事で 大満喫。

残念ながら カメラ持参しなかったので 見事な紅葉ぶりが撮れなかった。
後で 母さまのブログから借りてこよう。(いつ更新するかな^^;)


ランちゃんの耳のなびき方からもわかるように 風びゅ~びゅ~で湖畔はさぶかったです。
一応観光船を写し込んでみたのにゃー

平日の割に けっこうお客さん乗ってました。





やはり風が強いせいか さざ波ちゃぷちゃぷの動きも大きめな気がしたです。





お店で売ってた味噌味きりたんぽで休憩し その後奥入瀬渓流へと向かいました。
こちらの紅葉も 大変見事です。ところどころ 滝が見えるのです。
(ここは なんちゅー名前だったかな・・・)





渓流の静かな流れと 紅葉がマッチして 美しいですねえ。





あちゃーー ぼけぼけですが こんな風に渓流に沿って遊歩道が整備されてます。
ゆっくり歩いて満喫すると なおいいようです。
そんなお方たちも けっこういらっしゃいました。





十和田市内に入ってから 産直に寄ったんですが 
ちょうどランちゃんが走りたくなるような芝生が。

ランちゃんも車に乗ってばっかりだったから 走りたくてたまらん。
ちょっとの間だけですが 散歩を満喫して帰路につきました。





全くもって話変わりますが・・・
昨日寝る前にナカイの窓を見たせいか 夢に出てきちゃったのにゃー。

≫ Read More

| お出かけ | 13:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後から二番目の恋SP

オンエアーの日、ノンストップに出てたキョンキョンが
見どころは 「全然変わってないところです」だったかな?
そんな意味のことを話していました。
その通り、あのドラマからもう半年くらいたつのに
ドラマの頃と雰囲気そのまんまで なんともそれがよかったですな。

味わい深いセリフが多々あるわー 共感するわーと思ったら
そっか、ベテランの脚本家さんなのですねえ。

リリーフランキーが らしくって いい感じでしたねー

中井さんとキョンキョンの会話は 今回もテンポよく展開して。
会社さぼって二人であちこち出かけるシーンでの会話は ほんと共感したねー

部下だったやつが上司になって すごくやな感じっていうその感じ?
私はそんな経験はないけども すごーーーく想像ついたよね。
やつの手柄になってしまうのがいやだし その時の笑う顔も想像つく!ってところ
うまい会話ですねー 中井さんの自然な表現もいいのですよね。


よくドラマの頃も アドリブ入ってたと聞きましたが
今回も もしかして と思うところがあって。

居酒屋でのシーンですかね。

キョンキョンが中井さんと一緒に話してると おばさんと話してる気分になるって言って。
で、中井さんも キョンキョンと話してると おじさんと話してる気分になるって言って。
その後、中井さんがキョンキョンに ほら ひげ生えてきちゃってますよーって!
その時の感じは なんだかアドリブっぽいわーと思えてならなかったです。

すごくおもしろかったんで どっちだっていいんですけどね。

あと、イタいって言葉について語るお二人。

いつから言うようになったんだろうとか
前はどういう表現してたんだろうとか。
ちょうどあてはまる言葉が見当たらないとか。
あまりいい言葉には思えないですよねーとかね。
まったく同感です。

最高に共感したのは 昔思ってた40代って もっと大人かと思ってた。
こんなにみっともないとは思わなかった、、、というところ。

飯島さんとキョンキョンが抱き合って うえーーーんって泣いてるところありましたが
ちょいとわたくしめも うえーーーんな気分になってしまいました。。。

見た目のことはもうね。あきらめついてますし 
見た目重視な生活をしてこなかったのでいいのだ。
なんだかさー 前の自分なら こんなことしないのになーとか
我ながらがっくし・・・な言動があったりとかさ。

ちょうどドラマ見る前だったんですが ダンナに対して ちょっと不愉快な言い方しちゃって
そんな言い方しなくても・・・と怒られまして。
言われてみたら 確かにそうなんだよねえ。ほんのちっさいことなんだけども。。


そんなこと 前はなかったのになーと 反省よりも 落ち込みがひどく・・・
とまあ そんなんはどうでもいいけどもさ。


また半年くらいたって キョンキョンや中井さん 周りを取り巻くみなさん、
それと 今回のリリーさんとか萬田さんのようなゲスト登場もありつつ
相変わらず あそこで生活してますよーって 続編見せてくれないかなと思いました。

| 私的エンタメ話 | 10:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お受験やらママ友か~

今日は 楽しみにしていた「最後から二番目の恋」のSPの放送があるよー
それで ノンストップにキョンキョンと飯島さんが出るっていうので
なんとなく見てましたんですな。

それに続いての特集?が 子供のお受験とママ友の実態というような話題で。
いやーーー とてもいやーーーー!

まあ、すべてのお子さんがお受験するわけでもないし
すべてのママ友さんたちが あんなバトルをしてるわけではないのだけど、、、

私は子供のお受験戦争も ママ友バトルも この先経験することなく過ごしていくわけで
なんちゅーかさー ほんちゅーかであるなあ。意味不明・・いつもながら。

スタジオにいたママ代表が 北斗晶さんと小島慶子さんでしたのよ。
この2人ならばさ、ママ友バトルなんかに振り回されることなくいれそうだ。

私なんかは、もし子供がいたら ママ友付き合いにぜーーったい振り回されてそう。
人の意見に左右されやすいとこあるし 被害妄想気味なとこあるし(--;)
人にどう思われようと関係ねーぜ!という強さもないしでね。

とまあ そんな想像しても意味ないけども。

お受験バトルで心身共にすり減らした経験がある人も おばあちゃんになる頃には
あー そんなこともあったっけなーと懐かしく思える時が来るんでしょうか。

そうだといいけどね。

なんとめずらしく連続更新であった。。。

| つぶやきその他 | 12:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナンシー関さん

何のきっかけだったのか 急にナンシー関さんの本が読みたいと思い
図書館で借りてきました。

2002年に39歳で突然に亡くなったんですってね。
青森出身なそうです。

肩書きが コラムニスト、他に消しゴム版画家ってのがあります。
うまいものですねー

今日借りてきたのは「何がどうして」と「地獄で仏」(大月隆寛との対談形式)の2冊。
どちらも1990年代に書かれています。

辛口テレビウォッチャーの痛快コラム集ということで こういう形式で数冊あるようです。

うん、おもしろいです!ひじょーに。
10年以上前に書かれている内容なので 当然今テレビをにぎわしてない人の話題もある。
佐藤藍子って もうあまりテレビで見ないのに この時はCMの女王だったらしい。
15社くらいあったんだって。へえ~~~。しかもかなり曲者だって書かれてる。

藤原紀香に関しても 当時は全盛期だったみたいなんだが
このままだと う~む・・・みたいな内容で それは今その通りな状況でねえ。

地獄で仏(対談形式の本)には SMAPの記事も載ってて どんだけ斬られてるのかいな!
と怖いもの見たさでまっさきに読んだのですが SMAPというよりもジャニーズ全体の話題。
ジャニーズ事務所とは こういうところで・・・と説明的な内容でしたっけね。

カンシャしてーが オリコン1位になった時期に書かれているので 
まだこれからSMAPがぐいぐいくるっていうもうちょっと手前の時期だったんだね。

対談のお相手の大川さんに SMAPは他のジャニーズとは少しズレてるんじゃ?と問われ
ナンシーさんは 事務所久々の正攻法で スタンダードな教育をこなしてきたエリートなんだと思うと語られていました。そこはなんだか意外。

(あ、でも「何がどうして」の方では しょっぱな木村拓哉に関する記事があり
そこでSMAPの歌の下手ぶりを論じる内容があるんだけども
それは全然ファンとしても納得の内容だから 不愉快になることはない。)

SMAPデビューの前の先輩がたが
光ゲンジはスケート、男闘呼組がバンド、忍者は下積み長すぎていろいろ背負いすぎとか
ちょっと正攻法ではない形が続いてたから、ということみたいですね。

あと笑えるのが 大川さんが「SMAPにはまってるのは20代後半から30代のOLが多い」
という認識だったのに対して ナンシーさんが 「やはり中高生ですよ。」って言っててね。
OLとは命のかけ方が違う、ばばぁ黙っとけ!くらいなもんでしょう。とのことで。

10年以上たち 今じゃあSMAPのファン層では 20代後半から30代だったら
もはや若い方でしょうね。中高生さんは ごくごく一部だろうなあ。
しょうがないよね。時代は流れるんだからね。

そういえば たぶんその頃でしょうかね。岩手にSMAPがまだコンサートに来ていて
関東方面のファンの子たちだったかと思うんだけども 電車賃をちょろまかしたのが発覚し
新聞沙汰になっていたのを記憶しております。

当時は SMAPなぞ全く興味がなかった時期なので ふ~ん、、わざわざこっちまで来るんだ、
熱心な子たちだねえ、、、くらいにしか思ってなかったっけなあ。

とまあ あれやこれやおもしろい記事がたくさんなのです。
まだまだ途中なので 一気に読み進めたいところです。

今もお元気でしたら きっと辛口コメント続けていらっしゃったんでしょうね。
最近のテレビ界のことを斬るナンシーさんの文章 読んでみたかったです。

| 私的エンタメ話 | 09:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何年ぶり?




この猫ベット 買ったのが確かまだしんちゃんかなり若いころだった。
しかしながら 気に入ってもらえず?ほとんど数回しか入ってくれてませんでした。

が、最近になって このベットの置き場所を こたつの横に変えてみたところ
見事に 愛用してくれるようになりました。

苦節○年?うれしいねえ。

大きさ的にもちょうどいいし 色もねー しんちゃんの毛色に合ってるし。
枕まで きっちりと正しく当たってるしー

これまでは 夜のしんちゃんの寝床は 私の太ももの上ってのが定番だったのですが
昨日などは このベットで明け方までずっと寝てたんよ。

うれしいような ちょっとさびしいところもあるんだけどもね。

せっかくだから 冬場だけでも愛用してくれることを祈ります。

| わんにゃん | 00:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。