2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もあと少し



今年も年賀状を作らねば・・・の時期がやってきました。
しんちゃんの写真どれにするかなーと 今年撮影分を振り返ってみたら めちゃ少ない!
本にゃんがカメラ嫌いってのもあるし シニア世代となり動きが少ないのもあり。
でも なんだか寂しいなーって思いも生じて 何げないところも撮ろうかなっと。
ほいで こたつ布団で寝そべってる姿なのでした。

で、明日は職場の忘年会。毎年なんとも気が重い・・・
これが終わって ようやく年賀状も本腰入れることができるかな。

本腰入れるといえば スマライブDVD鑑賞も!
なかなかね~ じっくりと鑑賞できておらずなのねー
細切れでもチェックしたら元気でそうなもんだけど
なんだろうかねえ。何が忙しいってこともないんだけど
時間が無駄に過ぎていく感じ。

本編を鑑賞する前に 怪しい図書館のスマライブキスマイバックダンサーズの回が来て
先にやっぱ見ちゃうよねえ。
そしたら あの登場シーンだけでもはや びえーーーん!なっちゃった。
本編で じっくり味わうべきだったのかもしれんわなあ。

いや、でも本編でも また感激新たになる気配濃厚だわー

その時を楽しみに 明日の気が重い忘年会を乗りきろう。
スポンサーサイト

| つぶやきその他 | 12:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NHK朝ドラ

ここ数年 NHKの朝ドラが好調のようで いつも話題になりますよね。
今やってる「純と愛」も まずまずなんでしょうか。
しかしながら あの展開とか キャラクターとか 落ち着かない感じはあるよね。

梅ちゃんの時も あまりおもしろくないだー いやおもしろいだー
けっこう地方新聞の投稿欄で 視聴者さまのご意見よく見かけました。

今回の純と愛は 今までの朝ドラにはない感じで はちゃめちゃ感ありすぎなのか
あまり見たくないだとか いや、おもしろいだとか 書かれてますね。

一番最近に見た投稿は 自分はいつも通りの感じの朝ドラが好きだ。
だから 今回の朝ドラは ちょっと抵抗がある。
嫌なら見なければいいんだという意見もあるけど
ずーーっと今までこの時間は朝ドラを見ている。
もう習慣になってるから 見ないという選択肢が考えられない。
だから しょうがなく見ている、、、っていう意見でした。

私も それに近いというか しょうがなくっていうほど否定的ではないけど
やっぱちょっと落ち着かないっていうか えーーーー!そんなことするの?
そんなこと言うの?っていう気持ちになることが多々ありますね。

でも 見ないと気が済まない感じになってしまってる。
とは言いながらも こうして毎回見るようになったのは
てっぱんの後半からなので それほど長い歴史見続けてるわけじゃないけど。

いいだー 悪いだー と賛否両論ありつつも 話題になるってのは
みなさまの関心を集めてることには違いないんだろな。

純と愛の出演者の中で 桐野さん役をしていた吉田羊さんという方が
とてもよい感じでしたねえ。
あの黙ってやることやる!っていう雰囲気がいいし
顔やスタイルもね。キリっとしてて かっこいかったです。

次のクールは岩手が舞台だし その次は杏さん主演ということでしたよね。
いずれも見るに違いないですわなあ。

なんやかんやいって 楽しみであります。

| 私的エンタメ話 | 12:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近思うこと

今年は SMAP活動がいろいろあって 自分の中のSMAP濃度も
去年より上がってる気がしますね。

でもって、ライブ時期は 慎吾ーーー色が強くなってみたり。
夢に出てきたーーーと言っては 中居色が強くなってみたり。

その時々で いろいろでいいんだと思ってはいるけど
慎吾ーーーだったり 正広ーーーだったり 一人に集中しちゃうと
余計なところまで気になったりして 逆に辛くなることがあるのよね。
だから 5人の中では 慎吾と中居くんがちょっとひいきでありつつ
他3人は 同列2位みたいな。そんな距離感がちょうどいいのでは、と思う次第です。

って別に そんなの好きにしてりゃいいんですけどね。

ライブ時期以降 慎吾~~~~の時は ちょっとのめり込みすぎて
すぐに始まったドラマも ちまたの評判気にしすぎたり 
見るのも緊張してて 心おきなく楽しめてなかった気がする。

そうかと思えば 正広~~~の時は 能天気すぎて劣等感持ったりしたのよ。
なんかね。中居ファンのみなさん(ひとくくりにしてはよくないと思うけど)
こうだから 中居くんはすばらしい!という尊敬の度合いが高いっていうか。
私なんか ほんとにお気楽で あの顔きれーだなー 野球してんのかっこいいなー
ってのが先立ってますからね。でも それも楽しみ方のひとつではあると思うけど。

そもそもSMAPファンがいれば SMAP嫌いな人も当然いるわけよね。
それをいちいち気にしていたら キリがないし それでネガティブな気持ちになるようじゃ
その時間がもったいないわけですな。

その気持ちのやりくりが ファン歴けっこう長くなってるわりには
意外に下手な気がするんだなー 

ドラマだって 映画だって そもそも主観的な見方、楽しみ方でいいですもんね。
SMAPが好きという状態で見るわけだから よほどでなかったら楽しめる作品なわけで。
楽しんだもの勝ちですもんねー

というわけで これから先のスマファン人生、自分が心地よく過ごせるように
気持ちのやりくりを上手にできるようでありたいなあと思うのでした。

| SMAP | 11:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吾郎ちゃんてすごいね

吾郎ちゃん 39歳のお誕生日ですな。めでたいーー

来月 仙台にミュージカル「恋と音楽」で 来てくれるんですと!
うれしいことに お友達がチケット当選しましたん。行けるなんて夢みたい。

仙台で 生のSMAPに会えるなんてのは おととしの慎吾舞台挨拶以来か。
コンサートは ずーーっと来てくれてないから ほんと貴重。楽しみすぎるー

こないだ買ったTVfan。SMAPページとてもおもしろく読みました。

5人それぞれ メンバーに対してどういう思いでいるのか載ってた。

他の4人全員ともが 吾郎ちゃんのことを話しやすいってか一緒にいて楽と思ってるんだって。
なんだか 今さらながら それすごいことよのーーーと感動しちゃったね。

最近よく 中間管理職と言われていることが多い吾郎ちゃんですね。
年齢的にも ちょーーーど真ん中なんだねー
上に2人 下にも2人。そっかーーー あらためまちこで そっかーー
(いつもながら 何を言いたいのやら)

これからも そんな雰囲気をキープしていてほしいですねん。
とにかく ミュージカルが楽しみじゃーー

ついでに TVfan話をもう少し。

≫ Read More

| SMAP | 22:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近気になる人たち

少し前に ナンシー関さんの本を借りて読んだこと書きました。
その後本屋さんで立ち読みしたのが ナンシー関評伝?だったかな。
これは新しく出た本らしく、ありし日のナンシーさんについてのあれこれとか
さらっと読んだだけなので 把握しかねるけど まあそんな感じの本で。

おもしろそうなんで 今度じっくり読みたいと思った次第です。

それに書いてあったのか 別なところで読んだか忘れたんだけど
ナンシー関と命名したのは いとうせいこうさんだとか?

いとうせいこうさんて 名前と顔くらいはわかるけど
そもそも何者かな?それはよく知らないのだ。

でもって さらに みうらじゅんさんです。
こちらの方も あまりよく知らない方でしたが
今エッセイ本を借りてきて 読んでいるところ。

なんだか 不思議な雰囲気をお持ちで、でも悪くないっていうか
けっこうおもしろく読ませてもらってます。

どこかの文章で みうらじゅんとナンシー関が 同列?に語られているのを見て
(同列って表現もなんか違うかもだけど・・・)そこからまず みうらじゅん?と興味が湧き。
そんでもって 図書館で本借りてきたわけなんです。

そういえば ナンシー関評伝の帯だったかな?
みうらじゅんのコメントも載ってた。親しかったんですね。


タイムリーなことに みうらじゅんといとうせいこうが 
仏像を見にいって写真を撮って それをお披露目しつつ つっこみを入れる
みたいな番組を こないだWOWOWで放送していた。

仏像ネタも そこそこ笑える内容だったんですが
とても印象に残ったのが みうらじゅんて スクラップ好きなんだとか。
自分が好きな写真とか記事もかな?切り抜いてスクラップして集めてるらしいね。
エロスクラップなんかもあるんだってさー おっかしいねえ。

で、いとうせいこうと初めて会った時?だか 話しをした時だったかに
そのスクラップの数々を見せて かなり盛り上がったということなんです。

それについては ふむふむと聞いたにすぎないんだけど
いとうさんが初めてみうらさんの実家に遊びに行った時
みうらさんのお母さんが登場して お母さんなりのスクラップ帳を
お披露目してくれたんだって。さすがみうらじゅんの母さまですね。

なんでも 割りばしの袋をななめに貼り付けるのが好きみたいで。
おっかしいねえー

その時に いとうせいこうさんが これはみうらさんと会った時の情景と同じと言って
けっこう私には衝撃的だったわけです。

だってさ。初めて腹を割って話をする時に スクラップブックのお披露目ってのもすごいけど
さらにその人の母親までが 同じくスクラップを見せるって そんな親子他にいないよねー
って思ったら なんだかすごーーく興味がわいたんですな。

それと スクラップに王道はないと断言してるのも笑えたーー
のりづけの方法なんだけど のりの貼り方っての?
さすがスクラップ好きだけあって のりづけ方法いろいろ試してるらしいんですが
これだったら絶対OKってのが いまだにないということなんだって。
ばかばかしいけど おっかしいーーー 笑えました。

いわゆるサブカルチャーって分野の方たちなんかな。
サブカルという意味も ぼんやりとしかわからないのですけどもね。

本屋でそのカテゴリー付近を眺めていますと、たまーにぐっとひきよせられる本があるような。

なんとも興味深い面々なのでした。

リリーフランキーと みうらじゅんの本も 最近出たらしいですな。
これもチェックしてみたいのであった。

| 私的エンタメ話 | 11:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温泉はいいね

めっきり寒くなり 温泉が心地よい季節ですね。
少し前に 夫の親さんたちと ラ・フランス温泉に行ってきました。
ちょうどキャンペーン中で 露天風呂にラフランスが浮いていた。

そして このたびは母さまと 金田一温泉に行ってきました。

少し古いけど 広々したお風呂で つるつるなお湯っこで なかなかいいです。


で、せっかく金田一温泉に来たからには 座敷わらしで有名な「緑風荘」に行ってみることに。
たぶん 初訪問ですわ。



残念なことに 数年前に火事で全焼しちまったんだよね。
こんな風に 焼けた木材が積み重なってました。

121128yake.jpg


ロープでかこってあったから ここに旅館があったんでしょうね。

121128atoti.jpg


敷地内に 神社があるのだ。
亀麿神社というところのようです。

121128kamemarojinja.jpg


ちょこんと 足湯コーナーだけがあります。
ご自由にどうぞ。とのことでした。

121128asiyu.jpg


お湯に手を入れてみたら ちょっとぬるめでしたね。

121128asiyu2.jpg


まだ全然再建の気配がなかったねえ。
いつになるのかな。

それにしても 一応温泉街の名残りはあるものの
周辺つぶれた宿やお店だらけで なんとも寂しげ・・・

緑風荘だけでも 早く復活したらいいのにね。

| お出かけ | 12:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。