2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう大晦日!?

日々過ぎ去り もう大晦日になってしまいました。
そろそろ紅白だー

今年は ジャニヲタとしては だいぶ充実した年になったねえ。
SMAPライブに参加できたし 慎吾のミュージカルにも行けたし。
さらに 岡田准一さんの魅力に気がついたのをきっかけに
V6元年ともなりました。
さらに今は三宅健ちゃんにも愛を注いでおるのであった。

SMAPで遠出したのが2回あったわけだが 
それぞれに官兵衛関連の訪問をできたこともとても幸せ。
ラッキー ついてたー
ものすごく一石二鳥感!

日々の暮らしとしては 大きな怪我もなく 病気らしきこともなく
仕事もつつがなく続けられて 本当に何よりでした。

来年もそうであってほしいな。

しんこらんこの写真もたまっていたー
近いうちに 載せたいと思います。

ではでは 紅白に専念するとしよう。
スポンサーサイト

| つぶやきその他 | 19:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぜひともからんでほしい

先月見たSMAPコンサートが もうブルーレイになって手元に来た。
楽しく鑑賞を始めているところです。
なんか記憶に新しい状態で 自宅でライブ映像を見るっていいですわ。

今回の企画として 毎回芸能人の方が生中継で参加してくれるってのがあるんだよね。
日替わり曲として2曲ピックアップして そのどちらかを歌うことになるんだけど
どっちにするのかは 生中継参加の芸能人さんが決めるっていうね。

私たちが見た回は 初日がSEXY ZONE 2日目は ゲスの極み、乙女のボーカルさん。ついでに ブルーレイに入った大阪では キスマイだった。

毎度思うことだけど いっつもキスマイじゃなくて、V6や嵐とも共演してほしい。
あの生中継でのやりとり ベテランV6だったら もっとおもしろく展開するよーとも思うし。

キスマイにしたって いっつもSMAPばっかりじゃなく 嵐とか他の子たちとも共演したらいいよね。そういえば 健ちゃんがラジオで キスマイの番組見たとか話題にしてた気がするなあ。

まあ それはさておき、ラストまで鑑賞するには まだまだかかるので
とりあえず続きを楽しもうと思うのだった。

| SMAP | 02:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吾郎さん誕生日~

本日 吾郎さん41才になりました。めでたい。
SMAPの中で 風貌が変わらない度が一番高いんじゃないかな。
そして 体調管理などもきちんとしてるせいか
持久力とかもけっこうあるのですね。
27時間テレビも 意外と大丈夫だったとラジオで言ってて
ふへーーーと驚いてしまった。
そして そのラジオでは ほんわかマイルドな吾郎さんでありつつも
たまーに皮肉キャラがちらほら見えて そこがまた笑えるんだよなー

メンバーの話もおもしろいんだよね。
つい先日の回は ギターに凝ってるつよぽんのことをネタにしてた。
堂本剛くんが楽屋に挨拶に来た時あって
その時にぐいぐいとギターネタで押してたらしい。
堂本剛くん ややひいてた気がしたんだけどーとかも言ったりしてさ。

それとか 自分のベットのことなど詳しく説明してたりとか。
ずいぶんと分厚いマット使ってるんだって。
ツアーでいろんなホテルに泊まるけど
自宅のベットが一番寝心地がいいってことで 素敵だなあと思う。

少し前の回では 友人の奥さんが出産したって話で
生まれる前に病院にかけつけて一緒に待っててあげたんだって。
しかも 生まれたばっかりの赤ちゃんを見せてもらったそうな。
まあ40代ともなれば そんな経験多少あるかな。
自分のお姉さんも 子供いるんだしね。
と思いながらも 出産に立ち会ったんですよね。という言葉に
またまたふへーーーと驚いてしもた。

田舎に住む私には ありえない話だけど
もし自分の病院で出産した赤ちゃんを お父さんに見せに行って
隣に吾郎さんがいたりなんかしたら ひえーーー どんだけ驚くのやら!
と想像しちゃったよね。

なんやかんやと魅力的な吾郎さんであります。
今後も見続けてまいりますよー

| SMAP | 12:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。