PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貝オフィシャルブック

これまた本屋さんで 貝の本見つけました。オフィシャルブックってのかな。

映画を見るまでは 手に取るまい・・・と思っていましたが
誘惑に負けて パラパラしちゃったよ~
あまりネタばれになっちゃうのもやだから ガン見しないように・・・

映画を見終わったら 即購入したいと思います。
すばらしい写真の数々。永久保存版にするっす。

あらためまちこで思うこと。
監督さんが 中居さんの明るいキャラクターの影に別な魅力があるということ
(なんともいえないさみしさと そこから湧き出る狂気みたいなものがある)
気がついて下さって 本当によかったというか ありがたかったです。

長いこと中居ファンを続けてこられたベテランさんならわかっていたのかもですが
新米ファンの私には わからなかったですもん。

白い影の頃に ちらっとだけ もしやかっこいいんじゃ?って予感がしたけど
それは 監督さんが先に気がついて あのような役をやらせてくれたからですもんね。

そこから始まって 模倣犯があり 砂の器があり。

模倣犯は 話の展開としては さっぱりわからないし 作品としてどうこうというのも
さっぱりわからない。ただ今までに見たことのない正広さんだったので
それがもう新鮮で新鮮で かっこいくてかっこいくて それだけで満足していた気が。

砂の器の頃には もうだいぶファン目線なので いちいちうっとりしてたっけな。
最終回の原田芳雄さんとのシーンは もう大大感激のこころ~でしたね。

そして今度の貝。試写会の応募しました。当たれば20日には見ることができる。
外れたとしても できるだけ早く見に行こうと思うのであった。

| SMAP | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT