PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じゃじゃじゃTV中居レポ

今日はお休みなので リアルタイムで見つつ、即レポ目指すぞ~と張り切ってたら
オープニングでなんとなんと・・・ 「中居くん、今日が3回目の登場」ってアナさん言ってた・・・
おろろろーーーーん!!わしとしたことが 1回目の放送見逃してた・・・
やっぱり貝関連、またしても つめの甘さが出ちゃいましたか・・・

でもまあ、終わったものはしょうがないね。
気を取り直して レポってみました。





奥村アナ「中居さん、撮影中のエピソードをお伺いしたいんですけれども。」

中居「え~ なんか公民館みたいなところで、あの衣装がえだったんですね。仲間さんも僕もスタンバイが。で、目の前にある、豊松の衣装を着て、で、帽子かぶって、んで、お化粧して、スタンバイ。んでスタンバイってのはやっぱり、天気が、まだ来るか来ないか、あの、晴れるか晴れないかだったんで~」

奥村アナ「お天気待ち」

中居「はい、んでずっと監督と仲間さんとかと ずっと待ってたんですよね。」

奥村アナ「はい。」

中居「んで意外とけっこう あ~大丈夫かな、大丈夫じゃないのかな~なんて言ってて、
よし!じゃスタンバイしよう!ってことになって。そしたら あっちから小道具さんが来て」

奥村アナ「はい」

中居「はい、そいれじゃこれお願いしますって言うんですよ。(帽子を持ってきたんですね)」

奥村アナ「はい」

中居「え?なんですかこれは?って」

奥村アナ「はい」

中居「あ、本番用ですつって。」

奥村アナ「はい」

中居「(頭を指して)ぴったり合ってたんですね、これだろオレ、これかかってたよって。衣装んところにって。え、こちら本番です。なんで!これだよ。オレんとこにかかってたんだから。きったね~帽子、これこーんなんなってオレおっかしいのに、なーんかちょっと、もうちょっときれいな方がよかったんじゃね~かなって思ってたけども、これかかってたよっつったら したら隣で仲間さんが 私の私物です。(しばし固まるそぶり)」

奥村アナ「わはははーーーー 汚いって・・・」

中居「もうね、ほんとね、か、貝になりたかったです」

奥村アナ「がははははーーー」

中居「ぼそっと言うんですよ~」

~つるべさんとのシーンが流れて~

奥村アナ「(つるべさんとは)普段も仲いいんですよね?」

中居「ん、ま知人って感じですか。(わざとしらっとしたそぶり?)」

奥村アナ「ぶはははーー そんなこと言わないで(?)つるべさんがかわいそうです。」

中居「ま、知人ですからね」

監督「でも、中居さんが一番ぐっときたシーンはあそこらしいですよ」

奥村アナ「どこですか?」

中居「べーさん、つるべさんと、バイバイするシーンですね」

奥村アナ「やっぱり!」

中居「やっぱり?」

奥村アナ「やっぱり、だって覚えてますもん、すごく、なんか」

中居「あ、そうですか。残ってますか。」

奥村アナ「残ってます」

中居「でも僕は見てて、この人で泣いちゃいけないっていう、なんですかね。悔しいじゃないですか。ね、こ~んなふざけてなんかお芝居してる人に、ところで泣いちゃうのは。その前後とかやっぱひどかったので~」

監督「わはははは」

奥村アナ「ひどかった?」

中居「ほ~んとに監督には言ってないですけども。」

奥村アナ「はい、言ってないこと」

中居「あの、たまり場あるじゃないですか。」

監督「はい」

中居「○○出したりするんですよ。」(音声途切れてました。たぶんお尻?って言ったのかな)

監督、奥村アナともに テーブルにつっぷして笑ってました。

中居「最低でしょ?で、それから僕は途中から距離を開けました」

監督、奥村アナ「がはははーーーー(爆笑)」

中居「しょう~がないんですよ。あの人ほんとに。ただ、あのバイバイするシーンだけ、ちょっと様子が変、変っていうかおかしかったんですよ」

奥村アナ「作りこんでる・・」

中居「ちょっと入り込んでスイッチ入れた~んですかねえ。あん時の~つるべさんはちょっと僕もびっくりしましたね、はい、ちょっとあの~ ん、つるべさんの空気にこう巻き込まれたというか、引っ張られましたね」

奥村アナ「は~ やっぱ師匠ですね」

中居「や、僕の師匠じゃないですけども」

奥村アナ「ふはははー そこは認めない」

中居「ただ、知人だという」

奥村アナ「知人・・・あくまで知人」

中居「はい、知ってる人」

奥村アナ「知ってる人どまり、あ、そう、はい。」

中居「はい」

監督「あの時つるべさんも、ほん、ほんちゃんで泣いてましたよね」

中居「そうですね~」

監督「ぼろぼろぼろぼろ」

奥村アナ「そうなんですよね~」

中居「よかった(?)僕はあのシーンは ぐっと来たところかもしんないすね~」

奥村アナ「なるほど、はい」

~予告映像~

中居「あのSMAPって当たるっていわれるような雰囲気が芸能界ってあるみたいで」

奥村アナ「ですよね~」

中居「それね~ けっこう個人差があって~」

奥村アナ「はい」

中居「僕、ち~がう僕はね~ 名前で~当たるタイプじゃないんですよ~」

奥村アナ「それ中居さんだけですか?」

中居「ん、僕だけですかもしんない(ちょっと語尾があいまいに)他のメンバーだって映画やったりドラマやったり、みな視聴率とか~観客動員とか~すごいですから~」

奥村アナ「とってますねえ」

中居「それねえ~期待されると すごく困る!」

奥村アナ「こまる~ふはは」

中居「だから僕全国やってんだよ」

奥村「そうですよね!身を粉にして!」

中居「ほんとだよ!みんな三大都市で充分だって言ってんのに~」

奥村アナ「う~ん!」

中居「でも、ね、他のメンバー三大都市までですもん」

奥村アナ「それが~今回は全局ですもん」

中居「28箇所ですもんね~」

監督 うなずく

中居「どういうこと?って思い、ぼよぼよ(言語不明瞭^^;)僕今全国ツアー中ですよ」

奥村アナ「そうですよ!1曲歌っていってもいいんじゃないかと」

中居「って思いますけどもね~」

奥村アナ「ね~」

中居「こっちが・・・(手でお金のジェスチャーってんですかね。丸作ってます)すみません。」

監督も笑。

奥村アナ「お金(って言ったかな?)が発生しますか~」

今日も和んで終了です。

帽子のこととか つるべさんの○○出したことも 
初めて聞く話だったので おもしろかったですね~

試写会応募の結果は いつわかるかな?来週初めかな。
札幌ドームのチケットも同じ頃届くらしいので わくわくの1週間になりそうです。

貝の予告CMで 最後のシーンなんですかね。
死刑目前の絶望の表情が登場してました。

なんだか すごい顔だった・・・
もう泣きそうだ。

| SMAP | 11:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。