PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梓みちよ

今日の夜 思いがけず梓みちよコンサートに行ってきました。
お友達のおかげで チケットが手に入り しかもお休みだったしね。
「梓みちよ」と聞いて まず思い出すのは
「二人でお酒を」という歌ですねえ。

当時小学生、しかもちっさい学年だったので 歌の意味とかは全然わからず。
ただ、サビの部分であぐらかいて歌ってましたもんね。
そのスタイルが 子供ながら強く印象に残っていたように思います。

コンサートに行くと決まった時 梓みちよの歌の中で今自分が知ってる歌は 
たぶんこの曲くらいじゃないかと思ってたんです。
「こんにちわ赤ちゃん」もありますが まあこれは別格でしょうかね。

会場に着いて パンフレットみたいなのを渡されたんだけど
それに主なヒット曲が紹介されてました。
見ていたら 他にも
「赤いサルビア」とか「メランコリー」とか「よろしかったら」とか。
そのフレーズを口ずさめるんですよね~。
あらま、意外と覚えてるもんだ~って ちょっと驚き。

↑の3曲は 今日は歌わなかったんだけど
もちろん「二人でお酒を」は 歌ってくれました。
そこそこの年代となった今、あらためて聴いたら とってもいい歌なのね~
ちょいと切なさもありで。じーんと来ましたです。

それと 「勝手にしやがれ」のフラメンコ風アレンジとでもいいましょうか。
よかったですね~
さらに「川の流れのように」を イタリア語バージョンでやってくれたり。
これまた よかったです。
カバー曲なんだけど 持ち歌みたいに歌いこなしてたなあ。

歌の合間は かなりしゃべりも炸裂してましたけど 
おもしろトークでしたよ~ 客いじりもお上手でね。
歌がうまいのは もちろんですし。
なんたって宝塚音楽学校卒業だそうですわ。知らなかった~
(歌劇団には入ってないそうですけどもね。)

歌もよかったですが 生のバイオリンとピアノ演奏もありだったんです。
県民会館中ホールだから ステージもあまり広くないですし 
もしかしたら梓みちよさん1人だけのステージなのかなと思ってたのです。
それが 最初からステージに ピアノ担当の方とバイオリン担当の方もいらして。
歌も演奏も やはり生で聴くっていいですね~

思いがけず いい時間を過ごせました。またこんな時間作りたいもんです。

帰りに石割桜を見てきました.

20090418000144


夜に見るのは かなり久しぶりのことです。
ちょうど満開になってました。いいタイミングであった。

| 私的エンタメ話 | 23:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お付き合いいただき有り難うでした。以外と楽しめてよかったですわー。夜桜も見れたしね。

| さっちん | 2009/04/22 18:54 | URL |

さっちん

こちらこそお誘いありがとうね楽しい時間でした。
また何か見に行きたくなりました。

| まきたん | 2009/04/23 18:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。