PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレビふぁいる



しんちゃんがこの場所にいるのを見ると 夏っぽい気がします。
特に このくつろぎポーズってんでしょうか。
前にも何度も載せているけど 横たわりポーズだいぶ好きです。
好きなポーズだらけなんだけどね。。。

夕刊のお楽しみ連載記事の中に 「テレビふぁいる」というのがあります。
ノンフィクション作家の高橋秀実さんという方が書かれています。
けっこう辛口の内容が多くて おもしろく読ませてもらってます。

今回もまたドラマの批評だったんだけど 「となりの芝生」について。

続きはドラマの話というより 自分の話にすり変わってしまいます・・・(^^;)


まだ初回が放送されたばかりなので この先印象も変わるかもだけど・・・

閉塞感のようなものに襲われて いやな気分になったと。

実は 私も同感でありました。
ドラマがどうこうよりも 急に姑が自宅に押しかけてきて 同居するはめになったというね。
その設定だけでも 一応嫁という立場にいる者にとっては ひえーーー!な話ですもんね。

ピン子さんが演じる姑がね~ これまた定番通りの曲者でね。
長男夫婦と同居していたんだけど 折り合いが悪くなって次男家族のところに押しかけて。
しかも好都合というか なんというか 長男のところは狭い社宅なのに
次男のところは マイホームをゲットしてたからね~ 住みやすいに決まってるのね。
長男も そんなこんなだから 次男に頼むって言ってきて。

嫁である瀬戸朝香ちゃんは しょうがないから・・・っていうか 物分りよく承諾するんだけど
これからいろいろ出てくるんでしょうな~ 火種が。

で 高橋さんの記事の中でまたまた共感したのが
今時の姑は 子供世帯に迷惑をかけたがらない、つまり同居を望まない人も多く
嫁が面倒見るのが当たり前!という設定は 古臭いとか。

古臭いかどうか どっちのタイプが多いかどうかは まあそれぞれだと思いますが
そんな風に思われては 本当にひえーーーー!!でございます。
今のところ うちのダンナの親さまたちは そんな風な態度ではございませんが
将来的に どうなっていくんでしょうか・・・

何よりも ひえーーーなのは このドラマたまたまダンナと見てしまったのですが
自分も将来は 親孝行できるようにしないと・・・みたいなことを言ってまして。
同居と明確には言葉にしないまでも そんなニュアンスありありだった。

それに対して ついむむむ・・・と思ってしまったわしでした。

自分に都合よく言うわけではないが 一緒に住むだけが親孝行ではないと思うんだよな。
近くにいて 何かあったらすっ飛んでいくとかさ。
むしろ一緒に住んだことによって 関係が悪くなったり ストレスの元になったりとか。
そうなることは 充分に考えられるし。

ダンナが自分の親に孝行したいという気持ちを持つ。これはもちろんいいことですよ。
今どきのすさんだ家庭では 親を手にかけたりする人までいるわけで。
そこまで行かずとも 仲違いをして音信不通だったりとか、そんな人もいるでしょう。
それよかなんぼいいってね~ と思いますけどもね。


悪い方悪い方に考えすぎてるのかもしれないけども。
親さまたちから 同居しましょうって言われているわけでもないけど。

いや、でも世の中には 同居している家族もたくさんいるし
私の母さまたちも 同居していたのだしな~ 

ま、今すぐどうこうってわけじゃないから あまり考えすぎないようにするか。。。とほほ。

| 私的エンタメ話 | 12:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。