PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

刺客と大奥

先日「十三人の刺客」本日「大奥」を見てきましたよ。

同じ時代劇ではありますが まさにハード版とソフト版とでも言いますか。
タイプが違って それぞれまずまず楽しめました。

刺客は ハード版です。
登場人物ほぼ男性ですし 後半はこれでもかこれでもかと斬り合いが続く。
ほんとにハード時代劇でしたなあ。
評判の吾郎さんの悪役ぶりも なかなかのもので。

三池監督と聞くと 血みどろシーンもハードなのか・・・と懸念しましたが
私が思ったほどはひどくなくって なんとか見届けることができました。
でも、前半は 吾郎さんがいかに悪い人物なのかを見せるのがメインなので
おもーい気分にはなるのよね。
そういったシーンや 後半はながーいながーい戦いのシーンだったりで
けっこう肩に力入りっぱなしの鑑賞でしたね。

好き嫌いあるでしょうが 素人ながら見ごたえあるという気はした。


大奥は 友達に誘われて見てみました。
こちらはソフト版。
気楽に見れて 案外よかったです。

主役は嵐の二宮くんでして 嫌いじゃないけど特別好きってほどでもないので
それも気楽に見れる要因ではあるわな。
実際の二宮くんは 27才くらいと聞きましたが
役の上では19才だった。それくらいに見えるっちゃー見える。
華奢だしね。だからどうってことでもないんですが・・・(^^;)

これまた男性版大奥なので 登場人物はやはり男性が多いのだけど
むしろ女優さんがよかったなあと。

柴崎コウの男らしい将軍ぶりがよかったし
掘北真希のかわいらしいこと。
和久井映見は なんか貫禄でてきたな~。

全般的に ちょっとセリフが今風なとこが多かったかなあ。
まあ、作風?からすると しょうがないのかな。

細かいところでは 上司からの命令?指示に対して
「は!」って返事するところ。時代劇ならではですよね。
この返事の仕方が わぎゃもの(二宮くん)ちと下手だった。(^^;)
これもまあ しょうがないのかもね。
そんなの気にしなければ まずまず楽しかったかな。

| 私的エンタメ話 | 02:06 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

大奥

見に行こうと思っています

マンガも読みたいけれど
先入観を持ってしまうので、我慢我慢

二宮君はイケメンというより
いまどきの全体像なので
マゲは、難しいかも(時代的にも)

マゲは本当に美しい人か
大和ガオのひとでないと似合わないもんねぇ

| ちーわん | 2010/10/06 09:34 | URL | ≫ EDIT

それがいい

原作は後回しで正解と思うよー
二宮くん、顔はきれいだがやはり小さいからなあ。
って、原作のキャラが背が高いかどうかは知らないんだけどね。
でもマンガだから、すらっとしてきれいな顔なんじゃないかと。

私も原作探してみよっかなあ。

その次は桜田門行く?
家計簿もあるねえ。

| まきたん | 2010/10/06 12:21 | URL | ≫ EDIT

さっそく

見てきたよ

おもしろかったね

ニノくんは、やっっぱり華奢すぎだし
武士というより町人風情があってるもんね

武士なのに、やたら江戸弁にしてたから
いったいどっちなんだ、って

原作は、その足で大人ですから全巻購入しました
貸し出ししますよ

桜田門いいですねぇ  仁さんだよね
家計簿は、予告見たけど話的にはおだやかそうで
パンチに欠けるけど
堺さんのちょんまげはかっこいいから見たいよねぇ
ちょんまげ続くわぁ~~~

| ちーわん | 2010/10/06 18:04 | URL |

おー

さっそく行きましたか!
ほんで、原作本も買ってきましたか!
ぜひぜひレンタルよろしくです。

堺さんのまげ姿はなかなかですよの。
楽しみが続くにゃー

| まきたん | 2010/10/07 23:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。