PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南極大陸終わった

南極大陸 ついに終わりました。

周りの人から ワンちゃんがかわいそうで見たくない・・・という声がちらほら。
そうなんだよな。確かにかわいそうで見るの辛かったです。
しかも 最初からかわいそうな結末になるってわかっているからなおさらね。

前半の元気に走っている姿を見ていた頃も 最後には・・・なんて思いが出てくると
あー つらい・・・となってしまう。
とはいえ 初回からめいっぱい真剣に見た者としては つらい最後であっても
ちゃんと見届けなくては!という思いも当然あるわけで そんなこんなで最終回まできました。

せっかくの拓哉さん主演ドラマなんだが 最後はもうリキちゃんに尽きた。。。
現実の話でも タロジロの2匹しか生き残ってないんだけど
今回のドラマは また別の結末を用意してくれてたらな。
リキも実は生き残ってたらいいな・・・なんて願望もありました。
ですが やはりそうはいかなかった。

今思い出しても 泣けてしまうのだが 最後弱り切った体で ひとりっこになって
基地の前までたどりついたんだよね。
そして リーダーとして元気に走っていた頃のことを思い出して・・・
あそこの描き方が すごーーーくよかったと思います。

志村動物園にたまに出演するハイジさんが 病気で動けなくなったペットに意識を集中させると 
その子が一番楽しかった時のことをすごく強く伝えてくるって言うっけ。

なのでリキちゃんも 命が終わる直前に そういうシーンを思い出していたのだろうな。
いや、フィクションなんだけどもさ。

それから やっとこさ倉持(拓哉)が迎えにやってきたというのに
リキちゃんを見つけた時には もう命が終わってしまってて。。。
だけども まだ体温が残っていたんだよなあ。少し前まではまだ心臓が動いていたというね。

それを見つけた時の倉持の気持ちもねー 泣けるなあ。
もうちょっとだけ早く来てやれば・・・ ごめん!!って。
ほんのちょっと遅かっただけに 悔しさもつのってしまうよなあ。

なんだかねーーー とにかくあまりにも悲しくなってしまい
フィクションなんだから!と自分に言い聞かせてみるものの 
しばらく泣けてしょうがなかったす。

南極大陸ブックってのかな。発売になってたんで 本屋さんでちらっと見てみた。
香川さん演じる星野さんがよく言ってた「やってみなはれ」という言葉は
ノンフィクションなそうですね。あとカブースの火事も。

ほんでもって 樺太犬はもう存在していないので 似たような犬を探したんだとか。
タロジロのどっちだったかな?胸元の一部白い毛が入ってたそうで
まさかそんなわんこを探せるはずもないから そこは染めるしかないって思ったのに
偶然白い子を見つけたとか。ふえーーー 奇跡的ですな。

さかのぼるけど タロジロとお父さんのクマとの別れのシーンもよかったな。
よかったというか 悲しかったんだけどもね。
それにしても どうやってあんな演技をさせるんでしょうね。
鎖がはさまって じたばたしつつ タロジロが自分を助けようとした時には
来るな!と制するような態度だっけし。
氷ごとどんどん流されていくときのなんともいえない表情もね。
たまりませんでしたね・・・

ドックトレーナーさんは 映画の南極物語の時と同じ方だそうですね。
これもすごいことだな~ ずっと第一線で活躍しているということなんだもんね。

う~~ なんだかとりとめもなくなっちまった。
拓哉さん いい作品に取り組めてよかったにゃ。

| 私的エンタメ話 | 11:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。