PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こたつ片付け&池波さん




今日は 最高気温が28度になるっていうことで こたつを片付けました。
こたつとは言っても 正式なこたつではなくてですね。
ホットカーペットを敷いて ふつうのテーブル置いて
上にこたつ布団を乗っけてるだけなんですな。

なので片付けは こたつふとんをとっぱらうだけ。
天気よかったので ベランダでしばし干して あとは押入れに収納しました。

気になるのは こたつ布団を気に入って 時に居場所にしているしんちゃんですね。

やはり あれれ?なんでないの?みたいな顔してましたねえ。
でもまあしょうがないので なんとなく落ち着かないわ~という雰囲気を出しつつ
こうして寝そべってました。

最近 池波正太郎に目覚め、図書館で借りて読んでます。
前回は「仕掛け人 藤枝梅安」を読んだのですが なんと!
すごーーくいいところで絶筆となっておりました。

池波さん 書き終える前に亡くなったんですね・・・ 残念だー
どういう結末にしたかったんだろうなあ。

もちろん 主役の梅安は 生かしてくれたんだろうけど
ライバル?たちと どう決着をつけたのか、読み切りたかったですねえ。
でも もはやどうしようもない。。。

今回は さらっと読みたくて エッセイを借りてきたです。

池波さんといえば 新選組関連の作品もあるのは知ってまして。
エッセイの中にもやはり 近藤勇について書かれたものがあった。

斬首の直前に ひげをそってもらったそうで
確か大河の時にも そのシーンがありました。

「さらし首にされるんだろうから あまりむさ苦しいのは・・・」とのことで。

慎吾演じる近藤も そんな風に言ってたっけなあ。
あれって 実際にあったことなんですねえ。

池波さんいわく 「実に素直で悠々たる最期」
時代の波にのまれ 「成り上がりもの」扱いにされたりもした近藤さんですが
この最後あって 汚名は消えてしまったとされていました。

うむむ~~ なんとも感慨深い。
次は 池波さんの新選組作品を読みたいもんだにゃ~

| 今日のできごと | 00:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT