PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

官兵衛ゆかりの地訪問

福岡を離れる日に 観光らしきことをちことしまして。
まずは とても有名な太宰府天満宮へと。
大河ドラマ黒田官兵衛旗が目につきますねえ。



この駅のすぐそばに 一蘭という有名なとんこつラーメンの店があり
ラーメンスープを湯呑サイズの器で 無料でふるまってまして
無料ならぜひ!と味わってきましたよ。おいしかったですー

そして太宰府天満宮へ。
見ての通り すごくいいお天気でぽかぽか。




紅葉もまだきれいなのですねー こちら地方はもうとっくに終わってるわけだが。



黒田官兵衛ゆかりの地、の旗に囲まれて 如水の井戸がありました。



看板の文字が見えないので記録しておこ。

「福岡藩主黒田長政の父孝高(如水は法号)は、天満宮を深く崇敬して、此処に草庵を建て、二年間隠棲の際使用した井戸です。」という解説文でした。


そして すぐそばに 「黒田家ゆかりの眼薬の木」もあり。




こちらを後にし、黒田家墓所がある崇福寺へ。
意外にメジャーな場所ではないのか、ホテルのフロントさんもタクシーの運転手さんも
崇福寺と伝えても すぐにはわからなかったっけ。
ホテルで地図を渡されて タクシーの運転手さんにそれを見せて無事到着はしましたが。

入口でございます。



奥へ奥へと進んでいきますと 黒田家墓所コーナーに到着。
ここだけ見るのは無料なのでうれしい。

ちょっとした公園のような感じでしたね。



まずは ちょうど真ん中あたりにある官兵衛さまというか如水さまの墓。
ひときわ目立つ墓なのねー




さらに近づいてみた。



敷地内にあった看板の解説によりますと、
「藩祖如水の石塔は建碑当初のものと考えられる貴重なものです。」なそうだ。

石碑に細かい文字が多数刻まれていますが、景轍玄蘇(けいてつげんそ)という
「博多聖福寺の住持となり、その後対馬に住み外交僧として活躍」したお方の撰文だとか。


隣には 初代藩主長政の墓。



敷地内にある「黒田家墓所配置図」という看板によりますと、
長政と如水の墓の間に 若くして亡くなった次男「熊之助」の墓。
 
さらに如水の墓のとなりには「如水室 長政母」照福院の墓があります。

そして「黒田親子桜」



NHK大河ドラマ記念植樹なそうで
平成26年3月20日という日付が残されていたので 
その日が植えた日ということでしょうかね。

後日知ったんだけど 岡田くんも大河の撮影終わってから 多分この場所に来たらしいんだな。
比較的私たちが行った日と近かったと思われ、非常に光栄な気持ち。

そういえば 慎吾も近藤勇の墓参りしてらっけなあ。と思い出す。

このたび、初めての福岡県訪問。
メインの目的は SMAPライブだったのだけど
こうして黒田官兵衛ゆかりの地訪問をできたりして
ものすごくお得な気持ちになりました。

思えば 6月の慎吾ミュージカルの時にも 大河ドラマロケセット見学ができたりと
幸せだったなー 

テレビ誌に SMAPとV6がどっちも載ってるような喜び。

なんと言っても この寒い時期に あったかい地方に行けるって
想像以上に幸せな旅でございました。

次のライブも また福岡に来たくなったわー
水炊きのおいしいの 食べそびれたしね。

その日まで またがんばって暮らしていくとするかねー

| お出かけ | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。