PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遠い昔に

時々 遠い昔にあった出来事を ふいに思い出すことってありますよね。
先日 ふとそんなことがあったので せっかくだから記録に残してみようかと。

かれこれ20年以上前のことになりますが。
看護学校の受験をするために 盛岡の親戚宅に泊めてもらったんですね。
親戚宅には 猫ちゃんがいました。

親戚のおばさんってのが 当時も今も
ものすごくおしゃべりなおばさんですのよね。
その時も なんの話だったか ばりばりしゃべっていたんです。

で、明日受験する学校の場所を話していたんだったかな?
「あそこの信号のところをショッと曲がって 近くに橋があるから そこをショッと渡って・・」
という感じで やたら ショッと ショッと 連発していたんですよ。
何回目かのショッとを聞いたら 突然笑いがこみ上げてきて
もう我慢しきれず 大爆笑してしまったのであります。

でも別に笑うところでもないから おばさんとしては
へ?何がおかしくて笑ってるの?と思うわけだ。
どうしたの?どうしたの?と聞かれても 笑いすぎて私も話せないんですわ。

そしたらおばさんが もしかして!と思い当たったことがあって。
ちょうど目の前に猫ちゃんが2匹いたんだけど お尻をぴたっとくっつけて
今思えば箱座りをしていたんですなあ。
それを指して 「わかった。猫がこうしてくっついてる姿がおかしいんだね?」と言うわけ。
私は別なことで大爆笑してたから 猫ちゃんたちのその姿が目に入ってなかった。
でも あらためて猫ちゃんたちの姿を まじまじと見たら
ひ~~~ おっかしい~~~!!

そもそも 笑いが止まらない事態になっていたところ そこに新たな笑いのネタが入り込んで
さらに長いこと笑いが止まらなかったというね。 

当時を思い出して しんちゃんで再現してみました。
hakokakou.jpg


もっと ぴち~っとくっ付いていたような気がします。

今思い出してみると 全然笑う話でもないですな。
少女時代だから 箸が転げても笑ってたんだなあってことですね。

| 記憶の片隅から | 17:12 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

イリュージョン!!

ほんとうに
しんちゃんが2匹に
なったかと
錯覚しました!

| ちーわん | 2008/01/27 17:19 | URL |

笑いのツボ♪

笑いが止まらなくなった……、分かるような気がするわ(笑)
笑いの「ツボ」にハマッたのね(^▽^)あはは♪
双子しんちゃん、素晴らしい~~ヾ(*^▽^*)〃

| ライム | 2008/01/27 21:00 | URL | ≫ EDIT

ちーわん

わーーい。わーーい。
しんちゃん2匹 見てくれてありがとにゃ~

| まきたん | 2008/01/28 19:30 | URL | ≫ EDIT

ライムさん

そうなんですよ~
あれは ツボにはまってしまった思い出でした。
双子しんちゃん!ナイスな表現ありがとです~

| まきたん | 2008/01/28 19:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。